So-net無料ブログ作成

ゲイラカイト [遊び]

ゲイラカイト1.gif 風の状態さえ良けりゃ手もとからスイっと垂直に空に昇っていく凧。和紙で出来た角凧や奴凧しか知らなかったぼんくら少年には、尻尾の要らない三角形でビニール製の『ゲイラカイト』はエイリアンのプレゼントじゃなかろうかと思えるぐらいに衝撃的なものだった。
 お隣の和兄ちゃんがハマっていて、羽根木公園でゲイラカイトを揚げる時は、ぼんくら少年の部屋の窓を叩いて、
「ぼんくらぁ、カイトやんない?」
 って声をかけてくれた。こうすれば大抵は妹や弟を巻いて二人っきりで遊びに行くことができたからね(笑)。
 ゲイラカイトが日本に上陸したのは昭和49年(1974)のことだ。アメリカのゲイラ・インダストリー社の商品を東京の(株)AGが代理販売して大ブレークしたんだけど、デルタカイト自体の歴史は1940年代にまで遡る。建築家のウィルバー(通称ビル)・グリーンが中国の伝統的な鳥凧にヒントを得て三角形の凧を考案したのが最初と言われている。日本上陸時に、元NASAの技術者が考案したかのような噂が流れたみたいだけど、これは当時がアポロ計画の真っ只中にあったことと、ゲイラ・インダストリーがヒューストンにあったことから生まれたデマだと思うな(笑)。
 昭和32年(1957)頃にはゲイラ・ブランドとして商業的な成功を収めてはいたんだけど、雑誌がゲイラカイトを取り上げてアメリカ全土に名が知れ渡ったのは昭和49年(1974)のことだった。これが日本に間髪を入れずに波及したわけで、欧米の文化が日本の若者に強い影響を与えていたことが分かる好例だよね。
ゲイラカイト2.jpg 発売時の値段は900円。小学生にはちょっと高価だったかも。ぼんくら少年はもう中学生だったから、マイ・カイトを持ってたよ。ギョロ目のカイトがみるみる空に吸い込まれていき、80メートルのたこ糸がピンと伸び切った時の爽快感といったらなかった。
 ゲイラカイトは根強いファンに支えられて、昨年(2009)で日本上陸35周年を迎えた。値段は何と発売時と変わっていない。消費税分が上乗せされてるけどね。30周年目の平成7年(1995)には、自由自在に旋回させることの出来る『スポーツカイト』も誕生して、楽しみ方は格段に広がっている。無心になれる凧揚げは絶好のメディテーションだよ♪ ひさしぶりに遊んでみない? 


■ゲイラカイトのCM集 1974年■



■ゲイラカイトのスポーツカイト版 よくここまで自在に飛ばせるもんです^^■



nice!(25)  コメント(42)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 42

ファジー

ゲイラカイトは、誰でも驚くほど簡単に、そしてとにかく好く揚がりました。
駄菓子屋で売っている奴凧に新聞紙を細く繋いだ足をのりで引っ付けて、ひがな一日原っぱを走りまくった日々も併せて思い出しました。
どちらも昭和の正月風景でした。
by ファジー (2010-01-05 16:25) 

tateichi_m

あらためて、新年明けましておめでとうございます。
楽しいお正月を過ごしましたか。
今年も温故知新の楽しい記事を期待しています。
by tateichi_m (2010-01-05 17:18) 

k-yagi

ご挨拶遅くなりましたが、
新年明けましておめでとう御座います。
今年も色々な情報を楽しみに、
拝見させていただきます。
宜しくお願いします。

「ゲリラカイト」やりましたねぇ。
最近は、広いところが無く、
上げることができませんが、
当時は挙ってやっました。
by k-yagi (2010-01-05 17:32) 

VooDoo-Boogie

ちびっ子ながら夢中になり正月など関係なく
多摩川で遊んでました。
ゲイラカイト専用のリールまで購入し、ライバル(?)達より
一歩リードした満足感に陶酔した記憶が蘇ってきました!
糸が切れると川の向こう岸に落下し、辿り着いた頃には誰かに持ち逃げされてしまったりした苦い思い出も蘇ってきました!
でも、楽しかったな〜
by VooDoo-Boogie (2010-01-05 17:33) 

斗夢

あんなのは凧ではない、と云って角凧を作って子供にあげさせていました。
子供はゲイラカイトが欲しかったんですね^^。
by 斗夢 (2010-01-05 18:56) 

セッチー

ゲイラカイトっていう名前だったんですね♪小さい頃ありましたね~~、懐かしい。近所のお兄ちゃんたちが堤防でよく飛ばしてましたよ!ビューんって気持ちよく空に飛ぶんですよね!このカイトが登場したとたん、紙の凧からすごい勢いでこちらにみんなシフトしていきましたね。よく電線にからまってたのを見かけましたわ^^;
by セッチー (2010-01-05 19:02) 

Mineosaurus

やりましたねーゲイラカイト。
奴凧や菱凧を揚げていた子供の頃から好きでしたが、ゲイラカイトは革命的でした。

by Mineosaurus (2010-01-05 20:01) 

ダー

おめでとうございます♪

ゲイラカイト・・・この飛びには当時ビックリしました♪ ヾ(^▼^*)ノ

by ダー (2010-01-05 21:55) 

o_hiro

やりましたゲイラカイト。
流石に専用リールまでは買いませんでしたが
楽しかったのを覚えています。

今年も懐かしくても楽しい記事をよろしく!
by o_hiro (2010-01-05 22:05) 

課長

遅ればせながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
早速一言言わずにはいられないネタですね。これは本当によくやりました。冬の広い田んぼでよくやりましたね。糸を何本もつないいで田んぼの向こうの川を越えて見えなくなるくらいよく飛ぶんですよね。それで結局巻き戻せなくてどっかに消失してしまう。誰か拾ったのかな。
by 課長 (2010-01-05 22:26) 

たろす

ゲイラカイトも覚えていますが、私の年代だと、やっぱり竹ひごに紙の尻尾の凧ですかね。女子だったからかな?
by たろす (2010-01-05 22:45) 

みおのとおちゃん

私の地域は晴れて風のある日なんてあまりなく
タコの類の経験はあまりないです。
(冬季の年間平均風速が1.5mの街・・・)
最初に走らなきゃいけないタコは、河川敷だと
雪が腰まであって無理。それで道路となるのですが、
圧雪アイスバーンの上で走り回るって危ないですよね。
昔はそれほど危険を感じなかったけど・・・・。
それではじめてやった、タコは開始数分で電線に絡まり終了・・・・。
悲しかったです。
by みおのとおちゃん (2010-01-05 23:09) 

ぺりちゃん。

ぼんくらオヤジ殿、こんばんは。

このゲイラカイトって超優れ物だったよね。
だって素人でも揚がるんだもの。
いままでの奴凧とかって悲しくなっちゃったもの。
でも色気がない凧って意味ではお洒落じゃなかったなぁ

ではでは、
by ぺりちゃん。 (2010-01-05 23:21) 

Q

昨年の夏、日本海に行った時にすごい海風に出会い
友達と凧揚げしました。いいオッサン2人が(笑)
現場で買い物袋を裂いて作ったのですけどね☆

あれ以来、車にちゃんとしたカイトを積んでいるのですが
今のトコ....全く出番がありません^^;

by Q (2010-01-05 23:52) 

わか

糸巻きからして、格好いいんですよね~
お金のなかった私は、棒に糸を巻き巻きして、
竹を薄く切った骨組みに、半紙を貼り付けた昔ながらの凧上げでした。なかなか上がらなくて、あのギョロ目が羨ましかったです。
by わか (2010-01-06 00:10) 

ぼんくらオヤジ

[メール]ファジーさん、ゲイラカイトは誰でも揚げられる凧でしたが、和凧、特に奴凧は揚げるのにいろんな工夫が必要でしたよね。公園や学校で上手くいかずに苦労してると、知らない上級生がいろいろと指南してくれたことを懐かしく思い出します。息子たちに「今そんな上級生っている?」って聞いたら「いるわけないじゃん」と笑ってました^^;
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:32) 

ぼんくらオヤジ

[メール]tateichiさん、おかげさまでイギリスから戻ってきた弟家族と8年ぶりの再会を果たすことができて楽しい年末年始を過ごすことが出来ました。幼馴染みとも毎日のように遊び歩いてましたし(笑)。なんとネット上で『秘密基地』を再開する運びとなりました♪ 嬉しいことですね^^ 今年は個人的にIVY復活元年を目論んでいますので、去年以上にtateichiさんのお力添えが必要かと存じます(無謀だよなぁ我ながら)。本年もどうかよろしくお願いします。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:32) 

ぼんくらオヤジ

[メール]k-yagiさん、どうか本年もよろしくお願いします^^ そうですか、子どもの頃はゲイラカイトで遊んでらっしゃいましたか♪ 以前に比べると、たしかに凧揚げの出来るスペースは都内じゃ減っちゃいましたね^^; 帰京の際に幼馴染みと羽根木公園を散歩したんですが、なんか子どもの頃の記憶と違って空が狭くなっちゃってたんです。早い話が公園内の木が成長しちゃったみたい(笑)。しかもどうやら公園内は凧揚げが禁止されている由。今の子どもたちって本当に可哀想ですね。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:33) 

ぼんくらオヤジ

[メール]VooDoo-Boogieさん、多摩川沿いで遊ぶ姿が目に浮かんできます! あれって糸が切れやすかったですよねぇ。和凧よりも格段に引きが強かったから、そのせいかもしれませんね。ぼんくらも何度、愛機を失ったかしれません^^; 揚げてると自然にギャラリーが出来るので結構、得意になったりして(笑)。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:33) 

ぼんくらオヤジ

[メール]斗夢さん、お子さんにそう仰ったお気持ち、よく分かります。なにせ工夫しなくたってカンタンに揚がっちゃいましたもん(笑)。その点、角凧は相応の工夫をしないと揚がらないですから、親としちゃそういう苦労をして楽しみを見つけてもらいたいんですよね。子どもにしてみたら、それこそがイヤなんですが、がはは!
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:33) 

ぼんくらオヤジ

[メール]セッチーさん、そーなんですよ。ぼんくらが遊んでいた頃から、電線やら高圧線やら電車の架線やらにカイトが引っかかって社会問題化しちゃってましたね。しかるべき場所でやればそんなことには滅多にならないはずなんですが、やっぱり思い付いたらやりたいのが人情なんでしょうかね^^; おかげで凧揚げ禁止の場所がガンガン増えちゃって迷惑しました(泣)
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:34) 

ぼんくらオヤジ

[メール]Mineosaurusさんは奴凧や菱凧で楽しんでらしたんですね^^ たぶん今の子たちは尻尾を付けることすら知らないんじゃないでしょうか。やみくもに走って凧を思いっきり引き摺りそうな気がします(笑)。便利も考え物ですねぇ^^;
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:34) 

ぼんくらオヤジ

[メール]ダーさん、風さえよけりゃ手放した途端にギューンと揚がっていきますもんね。ありゃ快感でした(笑)
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:34) 

ぼんくらオヤジ

[メール]o_hiroさんもゲイラカイトで遊んだんですね^^ 専用リールがなくても揚げられるんですが、グングン揚がる時には大変じゃなかったですか。その大変さが楽しくもあるんですよね♪ 「きゃー助けてくれぇ!」なんて大騒ぎしながら糸を繰り出してたのを思い出しました。専用リールだとガイドの爪にコンコンと音を立てて引っかかりながら糸が出ていくので、あれが快感でした。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:35) 

ぼんくらオヤジ

[メール]課長さんは糸を何本も繋いだんですか^^ 最長でどのぐらいだったんですかね? 通常はは80メートルなんですが、それ以上ってことですよね。ふははは、そりゃスゴいや。世田谷の住宅街じゃムリだったなぁ! 無くしちゃったのは痛かったでしょうけど、そういう挑戦は夢でしたら羨ましいですねぇ♪
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:35) 

ぼんくらオヤジ

[メール]たろすさん、昭和49年以前の日本の凧は和凧しかなかったといっても言い過ぎじゃなかったと思います。実をいうと、ぼんくらの実家の近所に数年ほど住んでいたアメリカ人一家のお子さんが今にして思えばゲイラカイトを持っていて、「あれって何なんだろう?」って不思議に思ってたんです。それが凧だと直感できないぐらい、和凧しか知らなかったってことですね(笑)。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:35) 

ぼんくらオヤジ

[メール]みおのとおちゃん、北海道の冬場に凧揚げをするのは命懸けなのだということがよく分かりました(笑)。道端でしか揚げられないとなると、電線に引っかかるのは目に見えてましたね、可哀想に。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:36) 

ぼんくらオヤジ

[メール]ぺりちゃんさん、そー! ゲイラカイトはその性能故に色気がありませんでした^^; なんて言うんでしょうか、早い話がイージー過ぎるんですよね。完成度が高くて工夫の余地がないんです。その点、和凧は半ば未完成な状態で持ち主に渡され、最後の仕上げは使い手が行うという極めてユニークな遊び道具ですよね。仰る通り、発想がお洒落ですよね、日本人の美学と言うべきか(笑)
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:36) 

ぼんくらオヤジ

[メール]Qさん、凄いですね、買い物袋で凧を自作しちゃうなんて! いえいえ、立派な大人の遊び方だと思いますよ^^ 感心感心! 出来合いのカイトに出番がないのは何となく分かるような気がするんですが、どうでしょう?
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:37) 

ぼんくらオヤジ

[メール]わかさん、和凧がなかなか揚げられずに苦労してる脇で、ギョロ目のゲイラカイトがギューンと揚がっていくなんて悲しいことでしたよね。今なら和凧の良さを云々することが出来ますが、実際にこういう状況に遭遇しないとあの悲哀は分かりません。ぼんくらもそんな思いをしてゲイラカイトに乗り換えたクチなので、凄くよく分かるんです。和凧とゲイラカイトの関係は、昭和の古き良き時代とそうではなくなった昭和との関係を象徴しているかのようでもあり、思い返す度に引っかかる部分でもあります。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-06 00:37) 

空楽

ゲイラカイトは息子たちが遊びましたよ^^
この冬休みに凧揚げしている子供っているのかな?
今年も宜しくお願いします。
by 空楽 (2010-01-06 14:35) 

シンディ

こんばんわw

今年は休みが短くて子供達と凧揚げ出来ませんでしたが、
2日とかええ風吹いてたんで、
連凧とかむっちゃやりたい今日この頃。
by シンディ (2010-01-07 00:47) 

ぼんくらオヤジ

[メール]先だって、名古屋市の北を流れる庄内川の河川敷を通りかかったんですが、カイトがいくつも揚がっていました。クルマからだったので残念ながらどんなカイトなのかも誰が揚げているのかも確認できませんでしたが、見るだけでも楽しくなりますねぇ^^ 正月なんだから和凧も揚げて欲しかったんですが、パッと目にはありませんでした。
by ぼんくらオヤジ (2010-01-08 20:25) 

ぼんくらオヤジ

[メール]シンディさん、和凧の連凧ですか、通ですねぇ! 昔から揚げてたんですか? 連凧はどこにでもあるもんじゃないですから、シンディさんのお住まいの辺りの伝統なんじゃないでしょうか^^
by ぼんくらオヤジ (2010-01-08 20:32) 

ロレックス時計

I really like your blog.. very nice colors & theme. Did you create this website yourself or did you hire someone to do it for you? Plz answer back as I'm looking to construct my own blog and would like to know where u got this from. kudos [url=http://www.tokeiorijinaruja.biz/ロレックス-japan-5.html]ロレックス時計[/url] <a href="http://www.tokeiorijinaruja.biz/ロレックス-japan-5.html" title="ロレックス時計">ロレックス時計</a>
by ロレックス時計 (2013-07-25 01:01) 

カルティエ 時計メンズ腕時計

Hi there, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just curious if you get a lot of spam responses? If so how do you stop it, any plugin or anything you can suggest? I get so much lately it's driving me crazy so any help is very much appreciated. [url=http://www.tokeiorijinaruja.biz/カルティエ-japan-3.html]カルティエ 時計メンズ腕時計[/url] <a href="http://www.tokeiorijinaruja.biz/カルティエ-japan-3.html" title="カルティエ 時計メンズ腕時計">カルティエ 時計メンズ腕時計</a>
by カルティエ 時計メンズ腕時計 (2013-07-25 01:02) 

アディダス スニーカー

My spouse and I stumbled over here coming from a different website and thought I might as well check things out. I like what I see so now i'm following you. Look forward to going over your web page repeatedly. アディダス スニーカー http://kutu.ppcz.net/adidas-japan-1.html
by アディダス スニーカー (2013-08-12 21:14) 

人気サンダル

Admiring the hard work you put into your website and in depth information you present. It's awesome to come across a blog every once in a while that isn't the same old rehashed information. Great read! I've saved your site and I'm including your RSS feeds to my Google account. 人気サンダル http://www.kutuyasuyija.biz/sandal(サンダル)-japan-113.html
by 人気サンダル (2013-08-12 21:18) 

ニューバランス 1300

I'm not sure exactly why but this blog is loading extremely slow for me. Is anyone else having this issue or is it a problem on my end? I'll check back later and see if the problem still exists. [url=http://www.kutuyasuyija.biz/new-balance-japan-99.html]ニューバランス 1300[/url] <a href="http://www.kutuyasuyija.biz/new-balance-japan-99.html" title="ニューバランス 1300">ニューバランス 1300</a>
by ニューバランス 1300 (2013-08-12 21:19) 

nike スニーカー

Hello! This is my first visit to your blog! We are a group of volunteers and starting a new project in a community in the same niche. Your blog provided us valuable information to work on. You have done a marvellous job! [url=http://www.kutuyasuyija.biz/nike-japan-133.html]nike スニーカー[/url] <a href="http://www.kutuyasuyija.biz/nike-japan-133.html" title="nike スニーカー">nike スニーカー</a>
by nike スニーカー (2013-08-12 21:24) 

ビジネス バッグ 人気 ランキン

hi,It's a good post.You can read related article or something you want to click <a href="http://tingkxx.qixiaedu.cn/metalouis.php">ルイヴィトン コピー</a>
ビジネス バッグ 人気 ランキン http://lib.ustc.edu.cn/lib/liblouisvuitton.html/
by ビジネス バッグ 人気 ランキン (2013-09-16 12:25) 

Chanell Keech

Your place is valueble for me. Thanks!…
by Chanell Keech (2013-10-04 14:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました