So-net無料ブログ作成

はっぱふみふみ [流行語]

はっぱふみふみ.jpg「みじかびの、きゃぷりきとればすぎちょびれ、すぎかきすらのはっぱふみふみ」
 昭和44年(1969)にパイロット万年筆『エリートS』のCMで大ブレークしたのが大橋巨泉の『はっぱふみふみ』だ。Yahoo!知恵袋で
「はっぱふみふみの意味を教えてください!!」
 という質問があって、
「意味が無い言葉です」
 というのがベストアンサーに選ばれていたけど、まったくその通りで、当時のナンセンス&ギャグ路線に沿った台詞だったと言える。このフレーズが大橋巨泉自身の創作によるものか、コピーライターによるものかは残念ながら分からなかったけど、無意味な台詞を羅列した後で、
「わかるネ? ブハハハハ…」
 と人をくったようなことを言ってのけるあたりは、巨泉のキャラそのものだった。これって、今ならまったく問題にもならないけど、当時の○○真面目な昭和の視聴者にぶつけるCMとしてはかなり過激な内容だったといえる。事実、
「視聴者や消費者を小馬鹿にしている」
 という主旨の抗議がパイロット万年筆には少なからず寄せられたようだ。結果的には支持が不支持を圧倒的に上回ることになって放送が打ち切られることもなく、結果、昭和のCM史上に残る傑作のひとつになっちゃった。
 後のタモリのハナモゲラ語に繋がる逆の源になったのは言うに及ばず、イメージCMの先駆的な存在になった点でも、このCMは光っている。
 冒頭9秒間の無意味な台詞で視聴者の注意を引き、「でっかい18金ペン」「パイロット エリートS 2000円」というテロップとペン先だけが6秒間映し出される。強いて商品情報といえるのは18金であることと商品名だけ。意味不明な言葉の意味を探す準備が整った途端に商品名が具体的に飛び込んでくるという仕掛けなわけで、要は名前を覚えてくれればいいってことだ。
 この発想はエリートSの別バージョンにもはっきりと表れている。巨泉がエリートSで何かを書きながら、
「すぎしびの ほねのすねにてはにりてら すらりぺらぺらハッパのにのに のにのにと いうのは やっぱりふみふみだろうね 僕が言いたいのはね 18キンキラ 金ペン パイロットエリートS ふみふみかほめほめというのはだな 書き味が最高という事 やっぱりふみふみだろうね」
 と早口でまくし立てるんだ。先のCMよりも、もっと何を言ってるのか分からないよね(笑)。実はそれが狙いで、五七五七七のリズムでまず視聴者に意味を探させるんだ。でも商品名以外はまったく無意味。なので視聴者の記憶には商品名だけが残る。ホントに人をくっててアタマにくるけど、CMとしては大成功ってわけだ。
 川崎徹や市川準のような後続のCMディレクター達によってイメージCMは黄金期を迎えることになるけど、
「スゴく面白かったけど、何のCMだったっけ?」
 という作品が大半だったことを思うと、はっぱふみふみ&エリートSは、戦術のしたたかさと合目的性という点で数段、抜きんでいたってことになるね。


■パイロット万年筆「エリートS」CM by 大橋巨泉 1969年■

http://www.youtube.com/watch?v=rYfYaflhi7w


nice!(32)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 32

コメント 32

課長

今日は一番乗り(笑)。
昭和のクイズ番組の司会といったらやっぱり巨泉さんではないでしょうか。
よくたけしがラジオやTVで巨泉さんの裏話を面白おかしく語っていたのを思い出します。
by 課長 (2010-04-17 16:17) 

ぺりちゃん。

ぼんくらオヤジさん、こんにちは。

随分と懐かしいCMだよね。
でもその当時2000円ってことは万年筆って高級品だったんだ。
大橋巨泉って人は面白い人だよね。
元々はジャズ評論家だったような。
TVでは11PMとゲバゲバのイメージが強かったけどね。

何かこういうCMを観ると昭和ってよかったような気がするね。

ではでは、
by ぺりちゃん。 (2010-04-17 17:14) 

ダー

巨泉さんも・・・歳を取りましたね~・・・(;^_^A アセアセ・・・

by ダー (2010-04-17 17:45) 

斗夢

近頃も偉そうに出てくる巨泉さん、
はっぱふみふみの他ほか、なにがあったの^・^。
by 斗夢 (2010-04-17 19:00) 

たろす

懐かしいですねえ。
今では万年筆自体をあまり見かけないですからね。
巨泉さんの番組はどれも面白かったです。
11PMの他にもお笑い頭の体操とか、HOWマッチとか…
by たろす (2010-04-17 23:07) 

マイン

意味のない言葉に感じますけど、実は深い戦略?があるんですね。(^^)万年筆2000¥という事は、今のお金の価値に直すともっと高いという事でしょうか?
by マイン (2010-04-17 23:24) 

s-img

時代を感じますね〜
しっかり覚えている自分がスゴイ :-p
by s-img (2010-04-17 23:50) 

peace9314

なつかしいですね
このCMは覚えてますよ┌(Y ^ ^ Y)┘
by peace9314 (2010-04-17 23:57) 

やっくんたっくんのパパ

はっぱふみふみって、エリートSだったんですね
ボールペンかと思ってました
ボールペンは「見える!みえる!」か・・・(巨泉さんではありませんが)
エリートS、持っているんですよねぇ~
これって、エキスポ70の際
タイムカプセルに収納された1品だと
貰ったとき教えられた気がします
by やっくんたっくんのパパ (2010-04-18 00:44) 

be-sun

ほんと懐かしい 巨泉の一番いい時だったかな〜
by be-sun (2010-04-18 07:30) 

ケセパタちゃん

オヤジさま、このCM 覚えていまっす。
日本語ではない部分は巨泉語だと思ってました。

ぜごたろう(在郷太郎=田舎者)のケセパタは
それにしても、都会人は忙しいみたいで、早口で話すんだなぁ
とTVを見てて、いつも感じておりました。
TVって早口だと思いません?
by ケセパタちゃん (2010-04-18 08:08) 

やなぎはっか

http://fumiokabee.exblog.jp/6271294/

大橋巨泉さんは実は俳人だと聞いたことがあって、
もしかしたら、この意味不明の文節文節が古典の世界で
意味のあることばだったりして?と、ネットを歩いてみましたが、
やっぱり意味不明みたい…^^;。
その代わり↑のようなサイトを見つけました。
巨泉さんの動作と一緒になると、ホント、何となく
「分かるよ~♪」という気分になりますよね。

それにしても、巨泉さん、大学時代の1年先輩に
よ~く似ていて、朝からPCの前でふき出しました。[__わーい]
by やなぎはっか (2010-04-18 08:58) 

みゆきママちゃん

昔は巨泉さんも若かったね
独特な喋り口調の巨泉さん
まだ生きてる?
by みゆきママちゃん (2010-04-18 12:19) 

ぼんくらオヤジ

[メール]課長さん、年下の親しいタレントを呼び捨てにしたり、「お前」と呼ぶ司会者は当時としては珍しかったですよね。今じゃ巨泉から呼び捨てにされ続けてきたビートたけしやタモリが、しっかり受け継いでますが(笑)。あと女性タレントに対して「ちゃん」付けで呼ぶのもね♪
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:47) 

ぼんくらオヤジ

[メール]ぺりちゃんさん、そうです、初めはジャズコンサートの司会者で、その次にジャズ評論を経て放送作家となり、最終的にテレビ司会者になったようですね。『11PM』や『ゲバゲバ』、後は『お笑い頭の体操』『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』『ギミア・ぶれいく』なんてところでしょうか♪ そうですねぇ、ある意味、昭和のクリエイターのレベルの高さを感じますよね、こーゆーCMを観ていると^^ スゴくしっかりと、無駄を排した作りになってると思います。
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:47) 

ぼんくらオヤジ

[メール]斗夢さん、ビッグマウスの先駆者ですからねぇ(笑)。「お前、何言ってンだろうねぇ。はっぱふみふみぐらいで大口叩くから大言壮語って言うんだろ!」なんて逆襲されるのがオチでしょう^^;
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:48) 

ぼんくらオヤジ

[メール]たろすさんも『お笑い頭の体操』や『世界まるごとHOWマッチ』が浮かびましたか♪ ぼんくらが思い浮かんだのはぺりちゃんさんへの返信に書きましたが、ちょっと記憶を辿っただけでもゾロゾロと思い出せますねぇ! 当然、それだけの人気があったのに引き際もアッサリしたもんでしたよね。セミリタイアって形をとったにせよ、絶頂期での引退とその後の悠々自適の生活は立派なもんでした。やっぱりタダモノじゃなかったですねぇ
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:48) 

ぼんくらオヤジ

[メール]マインさん、昭和40年代と現在の物価を比べる時は、大体の目安として4倍すればいいと言われています。てことは8,000円ぐらいってことですね。まあ安物買いの何とやらにはならないけど贅沢品でもないといった程度じゃなかったかなぁ、と想像しています^^ 当時のクリエイターさんのレベルは現存しているCMを拝見していても、相当高いレベルにあったと思います。その証拠に海外の広告コンペで、日本の作品群は一様に高い評価を受けていました。そういう事情を知らなかったのは自分も含めて日本人のほうだったと思います(笑)
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:48) 

ぼんくらオヤジ

[メール]s-imgさん、こーゆーどうでもいい記憶はしっかり残ってるんですよね^^; 「みじかびの、きゃぷりきとればすぎちょびれ」とスルスル思い出せた時には、ぼんくらも喜んでいいのか呆れなきゃならんのか複雑な気持ちでした(笑)
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:49) 

ぼんくらオヤジ

[メール]peaceさんはギリギリで覚えてらっしゃる世代でしょうか? 当時としてはインパクトのあるCMでしたから、一度観れば覚えちゃったかもしれませんねぇ!
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:49) 

ぼんくらオヤジ

[メール]ダーさん、昭和9年生まれですもん。69年にはこんなことをやってたのかと思うと、もはや化け物の域ですねぇ(失礼 ケホケホッ)
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:50) 

ぼんくらオヤジ

[メール]やっくんたっくんのパパさん、ギョロ目が登場して「インクの見えるボールペン ゼブラ・ゼブラ・ゼブラ・ゼブラ ボールペン♪」ですよねぇ! 懐かしいなぁ。これも小林亜星が手がけたCMですね。仰る通り、大阪万博のタイムカプセルにエリートSは収蔵されてますねぇ。このカプセルってどうなったんでしょうか?
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:50) 

ぼんくらオヤジ

[メール]be-sunさん、巨泉にとってはいちばん仕事が創造的で楽しい時期だったんじゃないでしょうか? このCMの後はただスターダムにのし上がっていくだけで、彼のような性分だと内心は面白くなかったのかもしれません。あの引退劇を思い出すとそんな気がするんです(笑)
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:51) 

ぼんくらオヤジ

[メール]ケセパタちゃんさん、「都会人は早口」っていうお話ですよね。これ、ぼんくらが福島に預けられてる時によく友達から言われてショックを受けていました^^; まあ元々の性格がガチャガチャしてたってこともあるんですけど、都会者がカッコつけしいをしてる証拠だと言われちゃうと、どーしていいか分からなかったですねぇ(笑)。じゃあ、ぼんくらが福島の友達の喋るペースを遅いと感じてたかというと、全然そんなことはなかったし。今も「あれは何だったんだろう?」と思うことがあります。外国語なんかだと、親しみの薄い言語は早口に聞こえるってことはあるんですが。
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:51) 

ぼんくらオヤジ

[メール]やなぎはっかさん、おお、さすがに面白い着眼点をお持ちですね♪ 短歌ではないんですが、実は巨泉という芸名は俳号なんです。早稲田に在学中に俳句に凝っていた時期があって、この時期に号したのが巨泉だったんですが、後輩の寺山修司に出会って「こいつにはかなわん」と俳句を捨てたということです。してみると「みじかびの、きゃぷりきとればすぎちょびれ」は、コピーライターの作ではなく、やっぱり彼のオリジナルかもしれませんね^^ ああいうタイプって結構いるんですかね、ぼんくらもある方がそっくりだなと思っていたので、コメントを拝読して思わずニヤニヤしてしまいました(笑)
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:51) 

ぼんくらオヤジ

[メール]みゆきママさん、巨泉さんはご健在ですよ♪ 11月から月まではオーストラリアとニュージーランドに、6月から9月まではカナダに滞在し、経営するギフトショップの管理の傍ら、ゴルフを楽しむなどの悠々自適の日々をお過ごしだそうです。日本にいるのは5月と9~10月だけ。バラエディ番組なんかに顔を出すのはこの時らしいです。羨ましいですねぇ!
by ぼんくらオヤジ (2010-04-18 17:52) 

みうさぎ

お邪魔~
懐かしいですね~
見てました~

by みうさぎ (2010-04-20 06:31) 

ぼんくらオヤジ

[メール]みうさぎさん、ご覧になってましたか^^ これって一度見ると忘れられない不思議なCMですよねぇ♪ 巨泉の魅力か制作側の勝利か、どっちですかね(笑)?
by ぼんくらオヤジ (2010-04-21 18:37) 

トゥミ キャリーバック

<a href="http://appyfinder.com/mbt-shoes.html">MBT シューズ</a> 正規通販サイトhttp://appyfinder.com/mbt-shoes.html
トゥミ キャリーバック http://tumioutlet.cycle2han-shop.com/
by トゥミ キャリーバック (2013-10-12 14:21) 

ラルフローレン バッグ

最新最全の<a href="http://smalllaptopmart.com/abercrombiefitchwomens.html">アバクロンビー&フィッチ Tシャツ</a> http://smalllaptopmart.com/abercrombiefitchwomens.html
ラルフローレン バッグ http://ralphlauren-cheap.iyashi-group.jp/
by ラルフローレン バッグ (2013-10-12 14:22) 

モンクレール ダウン

Needed to post you that tiny remark just to say thank you as before relating to the beautiful information you've contributed in this case. It has been simply incredibly generous of people like you to supply freely what exactly many individuals might have made available as an e-book to get some dough for their own end, and in particular since you might have tried it in the event you decided. These pointers in addition acted like the fantastic way to realize that other people online have the same dream similar to my own to realize more with regard to this condition. I believe there are lots of more enjoyable periods up front for folks who find out your website.
by モンクレール ダウン (2013-10-28 17:05) 

あっくん

短い日と身近日の掛詞、葉っぱと葉書、ふみをふむのは手紙を書くこと??
落ち葉を踏んだり手紙をかいたり…。
初冬の風景が頭に浮かんできますね!
意味のない言葉云々にはビックリです。俵万智もかないません。
自分はパイロット高かったのでオリージン萬年筆を買いました。安くてアフターケアがよかったので今でも使えます。
by あっくん (2014-03-27 05:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました